• 平日

    9:30〜13:00 / 15:00〜18:30
    ※土曜は〜16:00までの診療

  • 休診日

    木曜・日曜・祝日

0795-48-5088

医院紹介

院長紹介

【院長】津田宜志
(つだ たかし)

【院長】津田宜志

皆様、こんにちは。津田歯科の院長 津田宜志です。

今の時代、むし歯や歯周病を予防することは当たり前の時代になってきましたし、予防する方法も分かっています。

ただそれでも歯を失ったり、痛みを訴えられる方がいるのも事実です。

そこには、歯並びの問題が大きく関わっていると考えています。

ガタガタな歯並びでバランス良く噛めない、奥歯でギューと食いしばってしまう癖などにより、むし歯でもないのにしみているなどの症状がみられ、歯が割れたり、ヒビが入ったりすることでむし歯や歯周病でもないのに歯を失ってしまいます。

もちろん、口の中をいつもキレイな状態にしておくためには、歯並びは大切でハミガキしやすいお口(整った歯列)を作ることも大切です。

また自信のある素敵な笑顔から見える美しい歯並びは第一印象に大きく影響するので、人と人とのコミュニケーションにおいても重要です。

『インビザライン』を始めたきっかけ

マウスピース矯正

今までは、ワイヤーを使った矯正治療を行ってきましたが、歯並びを治す矯正治療は金具が見えたり、喋りにくいなど生活に支障が出るため、治したいと思っていた方でも、初めの一歩がなかなか踏み出せない方が多かったのではないでしょうか?

この新しいインビザラインという治療法は生活への支障が少なく、矯正治療期間中でも普段の生活を変わらず送れます。

インビザライン矯正治療で自信を持った魅力的な笑顔と、前向きな素晴らしい人生を手に入れましょう!

『マイオブレース治療』を始めたきっかけ

マイオブレース治療

小児矯正は、ワイヤーや床矯正装置を使って力を加えることによって歯並びを整えていくことが主流です。
これは歯並びが悪くなってから、歯並びを治すという対処療法です。

これでは、むし歯になったら治療して、またむし歯になったら治療して、という対処療法的な昔の歯科治療と同じことだと思いました。
むし歯になる前に予防するという考えが抜けていたのだと思います。

そんなときにマイオブレース歯並び治療に出会いました。

お口の悪い癖を改善し、原因から取り除くという治療方法であり、子どもの正しい成長を促すことができる治療だと知り、すぐに導入することを決意しました。

悪い歯並びはお口の悪い癖によって引き起こされ、矯正後の歯並びの後戻りの原因にもなります。

お口の悪い癖とは、次のようなものです。

  • 口呼吸である
  • 舌の位置が正しい位置にない
  • 嚥下(飲み込み方)に異常がある
  • 舌のくせ(歯を舌で押すなど)がある
  • 食べ物をきちんとかみ切ることができない

これらの悪い癖を改善し、歯並びだけではなく、骨格や顔立ち・健康まで改善するのが、マイオブレース歯並び治療です。

今の子供の7割はこうした悪い癖を持っていると言われています。

その根本の原因を治して理想の歯並びを手に入れるだけではなく、将来健康的な大人に成長してほしいと願っています。

経歴

2004年3月 大阪歯科大学 歯学部 卒業
2004年4月 歯科口腔外科・麻酔科 研修修了
2006年4月 尼崎市の歯科医院勤務
2007年3月 津田歯科医院 院長就任
2013年1月 津田歯科医院 リニューアルオープン

院内ツアー

医院外観

医院外観

受付

受付

お口のお悩み、歯並びについてのご相談など、お気軽にお問合せ下さい。

明るい笑顔でスタッフ一同お待ちしております。

アクティビティルーム

アクティビティルーム

マイオブレース歯並び治療の、アクティビティに使用するお部屋です。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

歯並びについての具体的なご相談をお受けいたします。

写真や症例などをお見せしながら詳しいご説明をさせていただきます。

矯正のLINE相談
ページトップへ